読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

interfaceがObjectのメソッドをオーバーライドする理由

API Java 書籍

以下の書籍

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

に以下のような記載があったので調べてみたら、確かにそうだった。

(略)
Java APIのインターフェースによっては、Javadocコメントを付加するために、Objectのメソッドを再宣言しているものがあります。たとえば、Comparator APIを調べてみて下さい。
(略)

Comparator (Java Platform SE 6)
内でJavadocにもcompareの記載が追加されていた。

以下、ソースコード

(略)

public interface Comparator<T> {
(略)

    /**
     * Indicates whether some other object is &quot;equal to&quot; this
     * comparator.  This method must obey the general contract of
     * {@link Object#equals(Object)}.  Additionally, this method can return
     * <tt>true</tt> <i>only</i> if the specified object is also a comparator
     * and it imposes the same ordering as this comparator.  Thus,
     * <code>comp1.equals(comp2)</code> implies that <tt>sgn(comp1.compare(o1,
     * o2))==sgn(comp2.compare(o1, o2))</tt> for every object reference
     * <tt>o1</tt> and <tt>o2</tt>.<p>
     *
     * Note that it is <i>always</i> safe <i>not</i> to override
     * <tt>Object.equals(Object)</tt>.  However, overriding this method may,
     * in some cases, improve performance by allowing programs to determine
     * that two distinct comparators impose the same order.
     *
     * @param   obj   the reference object with which to compare.
     * @return  <code>true</code> only if the specified object is also
     *          a comparator and it imposes the same ordering as this
     *          comparator.
     * @see Object#equals(Object)
     * @see Object#hashCode()
     */
    boolean equals(Object obj);
}

そういう目的もありなのですね( ゚д゚ )