読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

Go製Webアプリのサーバ実行環境整備の作業メモ

背景

golangで作ったWebアプリをサーバで動かすためのやったサーバ整備の作業メモです。

作業メモ

golangをinstallする

yum  install go

実際は「golang」というキーワードでいれるらしいが、知らずに「go」でも検索に引っかかって入れられた。

GOPATHを設定する

golangワークスペース的なパスを設定する。
とりあえずアプリを配置した「/usr/golang」を以下のように設定するようにした。
※お作法がわかっていない(´,,・ω・,,`)

GOPATH=/usr/golang
export GOPATH
PATH=$PATH:$HOME/bin:$GOPATH
export PATH

Echoパッケージを入れる

上記のあとに実行したら、Echoがないと言われたので入れた。
※今回のアプリは「Echo」というフレームワークを使っている。

go get -u github.com/labstack/echo/...

※「…」のところは本当に「…」と入れる。(バージョンかと思った(´,,・ω・,,`)

サーバのポートを開放する

※サーバ環境はAWSを利用している
本当はWebサーバを介してルーティングしたほうがよいが、今回はさぼってEchoで指定したポートをそのままセキュリティグループの設定に追加する。

実行する

実行すると、ブラウザで見れる。

go run server.go &

まとめ

セットアップが結構楽(´Д`)