読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

「Rakuten Technology Conference 2015」に行ってきました

「Rakuten Technology Conference 2015」に行ってきました。今年のテーマはAI、IoT、DevOpsでした。

Rakuten Technology Conference 2015

開催概要

  • 日時
    • 2015/11/21(土)11:00-18:00
  • 場所
  • 主催
  • 参加者数
    • 約500人ぐらい?
      • ※例年より人が少なく感じた(;´Д`)
    • 外国の方々が多め(5割?)。
  • hashtag
    • #rakutentech
  • 資料
  • その他
    • セッション/アナウンスなどなどすべて英語。

会場雰囲気

  • 公式

2015 Rakuten Technology Conference | Facebook

全体の所感

  • 今回のテーマが「AI、IoT」だったのでそれらに関する機械学習等の発表が多かった。
    • 自分はそこらへん疎い(;´Д`)
  • なので技術的なことを学ぶというよりは「完全な英語のカンファレンス」として楽しんだ。
    • 全編英語で最初は聞き取れなかったが、後半は慣れてきた。
    • 日本人の英語はいいが、ネイティブの発音は全然わからない(;´Д`)

セッションメモと雑記

Fun Research in Computer Vision : from robots, sports, face to medicine

Keynote by CEO

Philosophy behind the Creation of Programming Languages

Rakuten Travel engineer talks DevOps

  • CI環境(Jenkins)の負荷を下げる改善活動、インフラでのチーム運営や作業の改善活動の話
  • まずは測定することから。
  • standaloneのJenkinsサーバで400ジョブが実行されていた。
  • スレーブを立てて負荷分散した。並列実行もした。
  • 構築はChefでやって、展開・共有はdockerでやった。
    • できるだけ1つのツールを利用するようにした。
  • 各チームで利用できるように、ジョブの設定やビルド設定(カバレッジ測定など)はCIサーバ側で仕組みを作る。
  • インフラチームにもスクラムを取り入れた。

Experience Design Thinking

  • ユーザ体験視点のための考え方について
  • 日本企業はユーザの要望を取り入れ機能追加、反映している(≒KAIZEN)
  • 海外企業は未来視点で機能を入れている。
  • ユーザ視点視点の考え方
    • ユーザの欲求を考える
    • ユーザが取る行動を考える
    • ユーザが必要なものを考える
  • サービスデザインのために考えないといけないこと。
    • ターゲットにするユーザー
    • サービスの形、提供の形
    • ビジネス
  • 三方良し

Lightning Talks

その他

  • お昼は楽天様提供の無料ランチ(´・~・`)b 感謝感謝