読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

製品に必要な品質属性

開発プロセス 品質 書籍

下記の表は、以下の本からの抜粋です。

ピアレビュー―高品質ソフトウェア開発のために

ピアレビュー―高品質ソフトウェア開発のために

属性 説明
保守性
(maintainability)
別のプログラムにとってコードがどれほど理解してやすく変更しやすいか。よく構造化され、十分コメントがついているか。
堅牢性
(robustness)
予想外の稼働条件の下で製品がどう応答するか。不正な入力または入力がなき場合に備えて、デフォルトが指定されているか。
信頼性
(reliability)
フォールトトレラント(対障害性)か。効果的な例外処理とエラー回復の仕組みを有しているか。
効率性
(efficiency)
プログラムがメモリ容量またはプロセッサをどれくらい使うか。アルゴリズムは最適化され、不必要な演算は回避されているか。
再利用性
(reusability)
コンポーネントは他のアプリケーションに再利用できるか。プログラムはよく分割され、モジュール化された設計で凝集度は強く、結合度は緩くなっているか。
完全性
(integrity)
ソフトウェアやデータが、許可されていないアクセス、情報損失、変更、ウィルス感染から守られているか。
拡張性
(scalability)
システムはより多くのユーザー、サーバー、データ、その他のコンポーネントに、許容できる性能とコストで適用できるか。

成果物をレビューする際、上記のような指標にそって行うと効果的です。