読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

書籍『「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本』を読んだ。

以下の本を読みました。

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本

 

 

【手にとったきっかけ】

自分は他人より疲れを感じないほうだと思うし、会社も風邪で休むことがないです。しかし、無意識な疲れがあるほうが怖いとはよく聞きます。自分の健康をチェックする意味でも買いました。

 

【内容】

リラックス、気持ちの切替方法、食事方法まで、こころとからだをリセットする方法論が書かれていました。

印象に残ったことを簡単にまとめると以下の内容です。

【やる気スイッチを入れるコツ】

  • 意欲のスイッチ:ToDoリストを作り、実行できたら消していく。
  • 不安のスイッチ:ちょっとだけでも手をつけておく。
  • 緊張のスイッチ:他人に公言して、プレッシャーをかける。
  • 体温のスイッチ:体温が上がっている日中が勝負。

【緊張する場面でもこころがラクになる自己暗示】

  • (中略)他人の失敗を次の日まで覚えていたことはあるでしょうか?そう、他人は自分が想像するよりあなたに関心はないのです。他人の関心から少し逃げてみる。

【「おなかいっぱい」の食事は老化を招く】

 

【所感】

知らないうちに溜まっている疲れを解消するために、適度な運動、適切な食事(大豆、青魚がいいらしい)が必要なことがわかりました。著者が医者なので、体の不調と直接的な病名が書かれていて、なかなか勉強にもなりました。近くに体調不良のひとがいたら、軽いカウンセリングができそうです。