読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

Githubのレポジトリのトップにeclipseのプロジェクトのディレクトリ構造を配置する。

初め、eclipseとGitHubを連携させようとすると以下のようになってしまった。

eclipseのプロジェクト名:DigitalClock
■GitHubのレポジトリ名:DigitalClock

■GitHubのレポジトリの構造:

***/DigitalClock

                |-----README.md

                |-----.gitignore

                |------DigitalClock

 

こうではなく、一般的に以下のようにしたかったが、結構手こずったためメモを残しておきます。

***/DigitalClock

                |-----README.md

                |-----.gitignore

                |------.project

                |-----src

                |-----****

                         

--------------------------------------------------------

①GitHubにレポジトリを作成する。

レポジトリ名:DigitalClock)

 

eclipseでローカルレポジトリを作成する。

(①のレポジトリをcloneする。→ローカルレポジトリ名:DigitalClock)

 

eclipseで目的のプロジェクトを新規作成する。

(今回はMavenプロジェクト)

 

④workspaceのプロジェクト(DigitalClock)のファイルを、ローカルレポジトリのフォルダ内に移動する。

 

⑤workspaceのプロジェクト(DigitalClock)のフォルダを消す。eclipse上のプロジェクトも消す。

 

eclipseにて、ローカルレポジトリを指定し、プロジェクト(DigitalClock)をインポートする。(「project from Git」 -> 「Local」)

 

以上で、eclipseのworkspaceとGitHubのレポジトリの関連付けは終了です。

後の使い方は同じで、eclipseにて「commit」「pull」を行えば、GitHubに初めに示したようなディレクトリ構造で管理することができます。