なみひらブログ

学んだことを日々記録する。~ since 2012/06/24 ~

書籍

開発者採用時の書類選考の仕方

以下の書籍に、ソフトウェア開発者の採用時の書類(履歴書など)のチェック基準が記載してあったので、メモっときます。ソフトウェア開発者採用ガイド作者: Joel Spolsky,青木靖出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2008/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー)…

ウェブ健康診断

以下の本に、Webアプリのセキュリティチェック観点である「ウェブ健康診断」という情報があったので、メモっときます。体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践作者: 徳丸浩出版社/メーカー: ソフトバンククリエイ…

データベースへの安全な接続の方法

以下の書籍に、「データベースへの安全な接続の方法」についても記載があったので、メモっときます。体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践作者: 徳丸浩出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 201…

書籍『「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか』の備忘録

以下の本で心に残った部分をメモっときます。「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?作者: 柴田英寿出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2013/02/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る1つめ 統計はなぜか人を魅了する。私…

Amazonの経営方針

以下の本に、Amazonの経営哲学が書いてあったので、メモっときます。ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛作者: リチャード・ブラント,滑川海彦(解説),井口耕二出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/10/18メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 9…

ニューロ・ロジカル・レベル

以下の本に「ニューロ・ロジカル・レベル」についての記載があったので、メモっときます。奇跡の営業作者: 山本正明出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2013/07/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る ニューロ・ロジカ…

KPTの指標

以下の書籍に、振り返り手法のKPTについて達成レベルの指標が示されていたので、メモっときます。これだけ! KPT作者: 天野勝出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2013/08/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るKTPの指標 No. 観点 指標 単位 説…

チームの7つのムダ

以下の書籍に、「チームのムダ」について記載があったので、メモっときます。リーン開発の本質作者: メアリー・ポッペンディーク,トム・ポッペンディーク,高嶋優子,天野勝,平鍋健児出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2008/02/07メディア: 単行本購入: 6人 ク…

マネージャの役割

以下の本に、マネージャの役割について書いてあったので、メモっときます。情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方作者: Chad Fowler,でびあんぐる出版社/メーカー: オーム社発売日: 2010/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 24人 クリ…

チーム作りで大切な3つの柱

以下の書籍に、チーム作りで大切なことが書いてあったので、メモっときます。Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/07/20メデ…

レプリケーション遅延とその調査方法

以下の本に、レプリケーション遅延についての調査について書いてあったので、メモっときます。Mobageを支える技術 ~ソーシャルゲームの舞台裏~ (WEB+DB PRESS plus)作者: DeNA出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2012/06/13メディア: 単行本(ソフトカバー…

「Developers Summit 2014」に行ってきました。【2日目】

1日目に続き、日本最大級のソフトウェア開発者の集い「Developers Summit 2014」に行ってきました。「Developers Summit 2014」に行ってきました。【1日目】 - なみひらブログ Developers Summit 2014:開発者のためのITカンファレンス デブサミ2014、講演…

「Developers Summit 2014」に行ってきました。【1日目】

日本最大級のソフトウェア開発者の集い「Developers Summit 2014」に行ってきました。Developers Summit 2014:開発者のためのITカンファレンス開催概要 2014/02/13(木)、14(金) 10:00-18:00 目黒雅叙園 参加者数 約1000人/日 発表資料はこちら。 デブサミ…

戦略の検討

戦略の検討について、以下の書籍に書いてあったのでメモっときます。思考する営業―BCG流営業戦略作者: 杉田浩章出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/10/09メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 65回この商品を含むブログ (9件) を見る しかし、深堀…

Webアプリケーションサーバのヘルスチェック機構の工夫

下の本に、Webアプリケーションのヘルスチェックの機構に対しての工夫が書いてあったでの、メモっときます。Mobageを支える技術 ~ソーシャルゲームの舞台裏~ (WEB+DB PRESS plus)作者: DeNA出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2012/06/13メディア: 単行本(…

ファーストリンクとファーストビュー

UIを設計する際、「ファーストリンク」と「ファーストビュー」を意識する必要があります。ファーストリンク ファーストリンクは表示された画面上で最初にアンカーがあたるリンクのことで、インターフェース上もっとも選択されるリンクです。 表示する画面の…

要求マネージメント

製品を開発する際、まず要求分析をするかと思います。 しかし、それらの要求についてどの「要求」を実現するべきかという選択が、その製品(システム)の大きな分かれ道になります。 要求の選択し間違えると、ユーザのニーズを満たすことのできない不必要な…

HTML5やCSS3の対応状況を調べるサイト

HTML5で定義されているAPIやCSS3のフィーチャーが、どのOSバージョンやブラウザで使えるかどうかを調べるサイトが紹介されていたので、メモっときます。Can I use... Support tables for HTML5, CSS3, etc参考Mobageを支える技術 ~ソーシャルゲームの舞台裏~…

プラットフォームの5つの機能。【プラットフォーム戦略】

「プラットフォーム」がもつべき機能についてもメモです。プラットフォーム戦略作者: 平野敦士カール,アンドレイ・ハギウ出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/07/30メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 193回この商品を含むブログ (33件) を見る …

製品開発に大切なこと。【ハッカーと画家】

下記の書籍に、製品開発に大切なことが書かれていたのでメモしときます。ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち作者: ポールグレアム,Paul Graham,川合史朗出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/01メディア: 単行本購入: 109人 クリック: 4,884回こ…

O'Reilly Open Books Project

コンピュータ関連の書籍の出版でお馴染みの「O'Reilly」ですが、その活動の1つとして「O'Reilly Open Books Project」というものがあります。 「O'Reilly Open Books Project」では、古くなった書籍をO'Reillyのwebサイトで無料で公開しています。形式は「HT…

各データベースのCAPのトレードオフ

下記の本に各データベースのCAPのトレードオフについて書いてあったので、メモしておきます。7つのデータベース 7つの世界作者: Eric Redmond,Jim R. Wilson,角征典出版社/メーカー: オーム社発売日: 2013/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 …

CAP定理

以下の書籍に「CAP定理」について書いてあったので、メモします。7つのデータベース 7つの世界作者: Eric Redmond,Jim R. Wilson,角征典出版社/メーカー: オーム社発売日: 2013/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 56回この商品を含…

プロジェクトメンバーへのフォロー

以下の書籍に、「プロジェクトメンバーへのフォロー」についての記載があったので、メモっときます。デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか作者: エドワード・ヨードン,松原友夫,山浦恒央出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2006/…

松下政経塾 五誓

以下の本で「松下政経塾」の「五誓」が記載されていたので、メモっときます。リーダーになる人に知っておいてほしいこと作者: 松下幸之助,松下政経塾出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/03/24メディア: 単行本購入: 16人 クリック: 396回この商品を含む…

変化する日常を受け入れる

下記の本に、「変化に対する心構え」について記載があったのでメモします。 人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (Professional Computing Series)作者: フレデリック・P,Jr.ブルックス,Frederick Phillips,Jr. Brooks,滝沢徹,富沢昇,牧野祐子出版社/メーカ…

障害の発見数の傾向

「市場障害の発見数の傾向」について記載があったので、メモしときます。人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (Professional Computing Series)作者: フレデリック・P,Jr.ブルックス,Frederick Phillips,Jr. Brooks,滝沢徹,富沢昇,牧野祐子出版社/メーカー:…

Rubyの勉強:セルフスタディ1日目

下記の中にあった練習問題について、メモ 7つの言語 7つの世界作者: Bruce A. Tate,まつもとゆきひろ,田和勝出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/07/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 230回この商品を含むブログ (57件) を見る探…

幅広い言語の習得

下記の本を読みながら、言語の勉強を始めました。この本使って、多種多様の言語仕様と、特にRubyとScalaの知識を深めたいです。7つの言語 7つの世界作者: Bruce A. Tate,まつもとゆきひろ,田和勝出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/07/23メディア: 単…

学ぶ文化の形成

以下の書籍に、「メモリスペースと時間(速度)のトレードオフを学ぶ方法」について記載がありましたが、一般的な技術習得にも言えると思います。人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (Professional Computing Series)作者: フレデリック・P,Jr.ブルックス,…